26
1月

ローコスト住宅とは?ローコスト住宅のメリットとデメリット

ローコスト住宅という言葉を聞いたことがあるでしょうか?名称の通り安い値段で建てることの出来る家という意味ですね。坪単価30万円前後ですので、お子さんのいらっしゃる家庭でも1,000万円前後で立派な一戸建てが建てられるわけです。

建設会社が部材を一括購入したり、独自のネットワークを駆使して部材を安く調達するためにローコスト住宅は成り立つと言われています。ローコスト住宅ならば土地代も含めて、一生を住宅ローンの返済に費やす人生とはならないでしょうから、金銭的なメリットが得られるでしょう。

しかし注意すべき点がいくつかあります。まずメンテナンスです。安いコストで完成している家ですので、もしかしたら通常よりも耐久性の低い部材が使われているかもしれません。また使われている部材が特殊な物の場合、家を建ててもらった業者でないと修繕費が高くなる可能性も考えられるでしょう。

他にも工事代金には注意したほうがいいです。なぜなら建設会社によっては多くの利益を得るために、水道工事や調査費を通常よりも高く請求してくるケースも少なくないからです。

ローコスト住宅だけでなく「家を建ててもらう」という作業は、一般人から見ると全く分からないことだらけですよね?通常よりも少し高かったとしても、「良い家を作ってもらえるからだろう」と納得してしまう人もいらっしゃるはずです。まずは一括見積もりを行っている業者を通じて、平均的な相場を確認してから建設業者は決めましょう。

 
25
12月

神戸で暮らしやすくおしゃれな家を・・・注文住宅でその願いをかなえましょう!

近畿地方の中でも、兵庫県の神戸エリアは大変人気の高い地域です。人々のにぎわいやさまざまな発展した文化、さらに六甲山脈や海に囲まれ、さまざまな自然の景色が楽しめます。交通の便が大変良く、大阪へ通勤する方にも人気があります。

せっかく神戸で一戸建てに住むなら、思い切って注文住宅を建ててみませんか。注文住宅といっても、同じような間取りの家しか建ててもらえないのでは?というご心配は無用です。三井ホームなら、ニーズに合った家を提案してくれます。自然の美しさを生かした家、神戸らしいスタイリッシュな家など、見た目も決して妥協しません。比較的湿度の高い神戸でも、三井ホームは防湿対策もしっかり行うので基礎の強さが長持ちします。
三井ホーム西日本エリア情報サイト

三井ホームはこちらのサイトです。

注文住宅は現物を見て買えないのが難点ですが、三井ホームではモデルルームやバーチャルモデルルームを自由に見学することができるので、実際に三井ホームの住まいの素晴らしさを確認していただくことができます。神戸にもモデルハウスがありますので、ぜひ1度ご覧になることをおすすめします。

また、住宅の設計だけではなくインテリアにもこだわりたい方には、「建築家×インテリアコーディネーターで建てる家づくり」がおすすめです。精鋭の建築家とインテリアコーディネイターのコラボをお楽しみください。金銭面のことが心配な方は、何でもスタッフにご相談ください。各部門のプロフェッショナルたちが一丸となり、お客様のための住まいづくりを行ってくれます。

神戸の注文住宅のことなら「三井ホーム西日本エリア」へ何でもご相談ください。